都会で楽しめるパースの自然「キングスパーク&ボタニックガーデン」

「都会で楽しめるパースの自然「キングスパーク&ボタニックガーデン」」のアイキャッチ画像

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

パース旅行の最終日に行ったのがキングスパーク&ボタニックガーデンです。

パース中心部からアクセスしやすく有名な観光スポットなので、旅行前半で行く人も多いと思いますが、現地ツアー日程との兼ね合いなどから最終日の訪問となりました。

当日の天気ですが、雲はいくらか出ているものの、だいたい晴れていて散策にはもっていこいです。

最終日なので疲労感もありましたが色々と歩き回ってきましたので、途中で食べたランチなども含めてご紹介します!

緑あふれるキングスパーク&ボタニックガーデン

パースの中心部からアクセスしやすいキングスパーク&ボタニックガーデン。

私たちはパース駅でスーツケースをロッカーに預けて、バスに乗って向かいました。

パースに到着したばかりで、「ロッカーどこ?」とお探しの方は是非ご覧ください。

また、公共交通機関で使えるICカード「スマートライダー」もパース駅のインフォメーションセンターで購入できますので、旅行の早い段階で立ち寄ることをおすすめします!

キングスパークでは気持ちよさそうに日向ぼっこをしている方々がちらほら。

読書をしている方もいらっしゃったので、現地の方の憩いの場にもなっているようですね。

目の前にはパースの街並みとスワンリバーが広がっていて景色も最高です!

キングスパークの中の方に入っていくと、ボタニックガーデンの入り口と思われる場所にたどり着きました。

ボタニックガーデンの地図は最後に紹介するお土産屋さんやカフェの近くにあるインフォメーションセンターでゲットできましたので、最初に立ち寄っておくと良いかもしれません。

ボタニックガーデンといえば、ガラスで出来た橋が有名です。

ガラスの橋の先にもまだまだ橋が続いていて、気分は森の探検家です。

ボタニックガーデンには静かな水辺もありました。

写真の手前には本のモニュメントが飾られていますが、女性の投票権を獲得した際の嘆願書がモチーフになっているそうです。

街の中にある公園なのに、流れる水がこんなに透き通っています。

これが山の中なら納得ですが、都会でこのクオリティなのだから驚きです。

女性のモニュメントが設置された噴水付近ではファミリーが楽しそうにピクニックしていました。

この噴水は人の身長の何倍にもなる高さまで噴き上がるので子供は大喜び!

一方、これを知らずに近くを通り過ぎると、風に吹かれた水でビショビショになるので大変です笑

ボタニックガーデンを歩き回って、地図をもらったインフォメーションセンターあたりまで戻ってきました。

インフォメーションセンターの近くにはお土産屋さんもあって、品揃えもなかなか良かったです。

フリーマントルのお洒落な雑貨屋さん「Mokoh Design」の商品も仕入れていたので、チェックする価値ありです!

キングスパークの散策は終えましたが、まだお昼ご飯を食べていなかったので、パークの中にあるボタニカルカフェでランチをいただくことにしました。

お昼の時間を過ぎてもなかなか盛況です。

天気が良いから、みんな家から出てきているのでしょうか?

「天気が良いならビールでしょ?」ということで、リトルクリーチャーズのエールビールで乾杯!

昼過ぎに飲むビールはめちゃくちゃ気持ち良いです!

小さな瓶ビールのラッパ飲みというところも雰囲気があってテンション上がります。

ボリューム満点のマルゲリータはビールとの相性も抜群!

フィッシュ&フライも良いですが、少し冒険してスクイッド&フライに挑戦!

イカがぷりぷりでとっても美味しかったです。

ランチを終えて、私たちのキングスパーク観光はおしまいです。

次はサンセットを見るためにコッテスロービーチに向かおうと思います。

キングスパーク&ボタニックガーデンへのアクセス

キングスパークは都会からとっても近いのに自然が十分に楽しめるし、その後に美味しいビールまでいただけるので、パースに来たら天気が良い日を狙って是非訪れてみてください!

PHOTO:sorademo(@sorademo)GRⅢ

PHOTO:おつまさん(@otsumasan)OLYMPUS PEN-F