ソウルの鐘路3街でローカルなチキン屋さんへ

「ソウルの鐘路3街でローカルなチキン屋さんへ」のアイキャッチ画像

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

韓国に行って私が必ず食べるものはチキンかもしれません。

日本の唐揚げも好物なのですが、韓国のチキンは辛いヤンニョムソースや麻辣ソースが絡められていて、ヒーヒー言いながら食べるのが堪らないです。

ビールとの相性ぴったりなのは言うまでもないですね。

また、韓国ではテイクアウトするチキンもポピュラーです。

チキンをテイクアウトしてビールを買って、ホテルで韓国のバラエティ番組を見ながら食べるというのも韓国旅行の楽しみのひとつです。テイクアウトしたチキンについてもどこかで記事にしたいと思います。

今回はホテルに到着した時間が遅めで空腹感MAXだったので、近くのお店でいただくことに。韓国のチキン屋さんは夜遅くまで営業しているので便利です。

SPICE CHICKEN(スパイスチキン)

お店に到着しました。早くビールとチキンを胃に流し込みたい!

写真は帰るときに撮影したのでお客さんは写っていませんが、ファミリーや地元の方が多かったです。

注文を取りに来てくれたのはおじいちゃんで、家族経営っぽい雰囲気を感じました。

最初の料理は韓国の茶碗蒸しであるケランチム!

これ大好きなんですよね。メニューで見つけるとついつい注文してしまいます。

これもビールに合うと思って注文していたソーセージの盛り合わせです。

サイズ違いのソーセージがたっぷり運ばれてきて迫力満点!

チキンを食べに来たはずが、気づけばソーセージパーティです。

待っていました。主役の登場です!

ここのチキンは辛さを選ぶことができたので、1番辛いホットバーベキュー味にしようとしたのですが、おじいちゃんに「本当に辛いけど大丈夫?」と心配してもらい、1段階辛さレベルの低いホットチリ味を選択しました。以前に味が分からないほど辛いチュクミを食べたので(トラウマ)。

また、骨ありと骨なしも選ぶことができ、骨なしを選択しました。頼むときは「スンサル」と言うと通じます。食べやすい骨なしの方が私たちは好きです。

また、このお店の特徴の1つとして挙げられるのが、ニンニクがポテトと一緒に添えられていること。

韓国人はニンニク大好きを聞いたことがありますが、このお店もニンニクを上手に利用してお客さんの胃袋を掴んでいるのかもしれません。

肝心のチキンの味ですが、美味しさが分かる辛さで感激!!

おじいちゃんのアドバイスを聞いていて正解でした。

記事を書いていたらヨダレが…またチキンを食べに韓国に行かないと!

SPICE CHICKENへのアクセス

今回訪れたお店は鐘路3街(ジョンノサムガ)から近いです。

今回は韓国が好きな方に人気なMAKERS HOTELに滞在しておりまして、そこから徒歩ですぐアクセスできました。益善洞(イクソンドン)でのショッピング帰りに立ち寄ることも可能です。

韓国の夜にはチキンが必須と言っても過言ではありません。渡韓の際にはぜひ召し上がってみてください!

PHOTO:sorademo(@sorademo)GRⅢ