大人の隠れ家パークハイアット東京滞在記

大人の隠れ家パークハイアット東京滞在記のアイキャッチ画像

こんにちは。sorademoです。

先日パークハイアット東京に宿泊してまいりましたのでレビューをしたいと思います。

私はハイアットグループのホテルが大好きで、ディナーをいただきにジランドールを訪問したことはありましたが、宿泊したのは初めてです!

パークハイアット東京はハイアットグループのホテルカテゴリー7段階のうち最上位のランク7ということで大変楽しみにしていました。

エントランス~チェックイン

f:id:sorademo:20180827214400j:plain

西新宿に位置するパークハイアット東京

新宿西口からのシャトルバスも出ておりますが、お散歩もかねて歩いて向かいました。

途中にハイアットリージェンシー東京があったり、公園があったりして、いつもの新宿とは違った風景を見ながらの散歩が楽しめました。

f:id:sorademo:20180827215004j:plain

エントランスにあるオブジェ

パークハイアット東京のおもてなしははじまっています。

f:id:sorademo:20180827222639j:plain

こちらはレストラン『ジランドール』

いつ見ても壁画がきれいです。見入ってしまいそうになりますが、チェックインのために奥へと進みます。

さらに進んだところにフロントがあり、落ち着いて雰囲気でチェックインを済ませることができました。

食事のみに訪れた人たちはチェックインフロントまでは来ませんので、静かな空間でチェックインができるのは宿泊客に対するホスピタリティという意味で素晴らしいと感じました。

大切な日にぴったりです!(ちなみに、私も記念日で宿泊しました)

パークビュールーム

f:id:sorademo:20180827214310j:plain

ここからお部屋です。

入るとまずドリンクコーナー!

コーヒーマシーンやポット、氷も常備してありました。写真下には冷蔵庫もあり、有料ですが宿泊者向けのミニバーとなっております。

f:id:sorademo:20180827214348j:plain

ベッドはキングサイズです!

広くてふかふか、まくらもふっくら。家では味わえない広さとベッドリネンの柔らかさが大好きです。

f:id:sorademo:20180827214323j:plain

こちらがパウダールームです。

右奥にはスーツケースが見えますが、荷物置き用のスペースがございます。こちらに荷物を置くことで、ベッドルームを広々使うことができました。ベッドルームでスーツケース広げて足の踏み場がないなんてことはないですね。

手前には小型テレビもあり、お風呂に入りながら見ることもできます。

f:id:sorademo:20180827214932j:plain

バスルームの窓が大きくて素敵です!

夜には夜景を望むことができ、テレビも見ながらお湯に入れるので長風呂間違いないです笑

f:id:sorademo:20180827214539j:plain

撮影したのは昼過ぎでしたので夜景ではないですが、高層階なだけあって綺麗な風景です。

パークハイアット東京はビルの高層階部分のみになりますので、どの客室からも良い眺めだと思いますし、窓の向きによって見える景色も違ってきますので、また泊まりたくなる気持ちも湧いてきます。

アメニティはイソップパレード

f:id:sorademo:20180827214754j:plain

まずはお風呂に備え付けられたイソップ

一緒に映っている入浴剤は檜の香りで、大変良い香りがしました。

f:id:sorademo:20180827214729j:plain

洗面台にもイソップ

f:id:sorademo:20180827214742j:plain

シャワールームが浴槽とは別にありまして、そこにもイソップ3点セットがあります!

f:id:sorademo:20180827214704j:plain

アメニティで良いなって思ったのは、歯ブラシが白と黒で色違いなことです!

自分のを間違うことがないのです。こういった細かな気遣いが嬉しいですね。

f:id:sorademo:20180827214716j:plain

客室備え付けのドライヤーは、

『Nobby NB2503』

もちろんマイナスイオンドライヤーです。

パークハイアット東京の本気

私たちが食事を終えてお部屋に戻ってきたときの写真がこちら

f:id:sorademo:20180827214920j:plain

何が起きたのか写真だけでは分からないのですが、部屋にいるときはごろごろしてしわだらけになってしまったベッドが元通りに!

枕の位置からなにから完璧です!

f:id:sorademo:20180827214908j:plain

氷も補充されていて、

f:id:sorademo:20180827215016j:plain

お湯も沸いていて、

f:id:sorademo:20180827214856j:plain

アメニティも補充されていて、

f:id:sorademo:20180827214843j:plain

スパに着て行ってしまったガウンも補充されています!

まるで優秀な仲居さんがいる旅館に泊まっているかのごとく感覚…

頭が下がる思いです。

パークハイアット東京には勝てないなって思いました(何と戦っているのか笑)

ホテルでこんなサービスを受けたのは初めてです!

大人の隠れ家で大切な時間を

パークハイアット東京の客室はオートロックなのですが、鍵はカードキーではなく実物の鍵になります。

無機質なカードキーと違って「鍵」には温かみがありますし、隠れ家の鍵を大切な人とシェアすることで、2人だけの秘密を共有している気持ちにもなります。

今回は記念日利用ということで、こんなプレゼントもいただきました!

f:id:sorademo:20180827214501j:plain

中身はチョコレートケーキでした!

スパから帰ってくるとテーブルにセットされていたので、これにも驚かされました。

一方で、パークハイアット東京は温かみのあるサービスだけでなくクスっとさせるような仕掛けもたくさんです。例えば、テーブルの下はこんな感じになっていて

f:id:sorademo:20180827214552j:plain

こんなところから手が出ています!

他のブロガーの方の記事でも拝見しましたが、この手が有名なようですね。

遊び心が効いていて、なおかつホスピタリティが抜群なホテル。また、パークハイアット東京に泊まりに行きたいです!