フリーマントルで美味しいクラフトビールが飲めるビアレストラン3選

「フリーマントルで美味しいクラフトビールが飲めるビアレストラン3選」のアイキャッチ画像

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

海外旅行の楽しみのひとつが現地で人気なビールをガブガブ飲むことです!

特に、現地のビアレストランやビアホールで人気のビールを美味しい料理と一緒にいただくのが楽しみでなりません。

今回は西オーストラリアの都市パースの観光地であるフリーマントルで、滞在中に3店舗も飲み歩いて来ましたので、現地で人気のビアレストランをご紹介したいと思います。

Little Creatures(リトル クリーチャーズ)

天使のロゴがトレードマークのクラフトビール「Little Creatures」

そのブリュワリーがフリーマントルの海沿いにあり、併設されているビアレストランは多くのビール好きで賑わっています!

大きな工場をそのままビアレストランにしているので、中はとっても広々としています。

至る所に席があって、1階のホール席だけでなく2階にもテーブル席やソファ席が用意されています。

ビールが楽しめるのは店内だけではありません。

ビアレストランの入り口にも、ビアレストランの奥にもテラス席があり、想像以上にたくさんの人がビールを楽しんでいます。

私たちは2階で寛げそうなスペースを見つけたので、クラフトビールでパースに上陸して初の乾杯!

続けて食事も一緒に注文しようとしたところ、座っていたこじんまりスペースは食事サービスの対象外だったようで、テーブル席に移動することに。

「こんなにも多くのお客さんの会計を把握しているのだろうか?」と疑問に思っていたのですが、テーブルの番号が床に表示されていて、これで認識しているようです。

ちなみに、ここの店員さんはエネルギッシュで笑顔満点でしたので、そういう意味でもおすすめのお店です。

また、お客さんが多いのにも関わらず、私たちがオーダーしたがっているのによく気づいて話しかけてくださいました。

オーダーしていた料理が来ました。

ここのピザはスパイシーな口当たりで、ちょっと辛くなった口の中をビールをゴクゴク流し込むのが堪らない!!

もう1品オーダーしたのがワカモレ・ハラペーニョ・サワークリームがたっぷりのナチョス!

以前、ニュージーランドでもナチョスを食べたことがありますが、海外で出てくるナチョスはボリュームたっぷりで結構お腹いっぱいになります。

私にとって、今回はワカモレ初挑戦でもあったのですが、これとっても美味しいですね!

帰国してからも飲み屋さんでワカモレ見つけてはオーダーしています。

是非、まだ食べたことがない人は挑戦してみてください。

Little Creaturesへのアクセス

フリーマントル中心部から少しだけ海沿いに行くと、外観が大きな工場でロゴマークも大きく表示されているので分かりやすいと思います。

近くには観覧車もある公園があり、シートを持っていくと日向ぼっこも楽しめるのでおすすめです。

食事メニューやビールの種類はホームページからもチェックできます。

The Local Hotel(ザ ローカル ホテル)

次のビアレストランはフリーマントル中心部から少し南に行ったところにあります。

写真にあるホテルの1階が今回の目的地です。

このホテルの1階にはバーやダイニングスペースなど席は様々あるのですが、特にガレージを模した飲食スペースが盛況でした。

タップリストには6種類のビールがあり、MOON DOGのペールエールをチョイスしました。

料理もカウンターで一緒に注文することができ、注文と一緒に決済する方式です。

ビールのサイズはS ・M・Lから選ぶことができました。

ガレージスペースは座れなさそうだったので、私たちはテラス席で乾杯!

MOON DOGのペールエールは柑橘系のフルーティなテイストで美味しかったです。

料理はまずサラダからスタート!

注文したビーガンサラダはカレー味のするソースが美味しくて、野菜もしっかり摂取することができました。

海外旅行中は野菜不足になりがちなので、こういうのは大事ですね。

もう1品は今回の旅行で絶対食べておきたかったフィッシュアンドチップス!

チップスはみんなが大好きな「ポテトチップス」であるのがメジャーだと思いますが、このお店ではフライドポテトが出てきました。

いずれにせよ、ビールとは相性バッチリです。

レモンを垂らしてタルタルソースをたっぷりかけた白身魚のフライは絶品!

オセアニア旅行にフィッシュアンドチップスは欠かせないです。

The Local Hotelへのアクセス

場所は別の記事でも紹介しているMokoh DesignやCorner Storeの近くです。

私たちはお買い物のついでにランチでThe Local Hotelを訪れましたので、雑貨屋めぐりからのビールはおすすめのルートです。

食事メニューや店内の様子はホームページからもチェックできます。

The Monk(ザ モンク)

パース旅行最後の夜に、ちょっと奮発して行ったのがフリーマントル中心部にあるThe Monkというビアレストランです。

The Monkは店内からテラス席までがひとつづきになっている開放的なスタイルで、季節によっては涼しげな風を感じながらビールを楽しむことができます。

ここもThe Local Hotel同様にカウンターで注文から支払いまで先に済ませるお店で、注文の際には座ったテーブルの番号を店員さんに伝えます。

私たちは番号札の無いテーブルに座ってしまいましたが、その旨を伝えると新しい番号札をもらえました。

ここではセゾンビールをいただきました!

セゾンビールは酸味が効いているビールで私の好みです。

1品目の料理は海老のガーリック炒め

ピザ風になっていてボリュームもあるし、海老がプリプリな上に唐辛子の辛さも効いて美味しかったです。

もう1品はポテトもたくさん乗ったラムチョッププレート

「オーストラリアに来たのにラム肉を食べていなかったな」ということで注文しました。

ラムチョップはハーブで仕上げられていて、味付けはシンプルなのに食べ応えもあって美味しかったです!

The Monkへのアクセス

場所はフリーマントルマーケットの向かいあたりです。

フリーマントルに来たらマーケットは必ずと言っても良いほど行くと思うので、ついでにThe Monkのクラフトビールの味もチェックしてみてはいかがでしょうか。

食事メニューやビールの種類はホームページからもチェック可能です。

PHOTO:おつまさん(@otsumasan)OLYMPUS PEN-F

PHOTO:sorademo(@sorademo)GRⅢ