永登浦で行きたい朝カフェ!Season Coffee & Bakeで蜂蜜漬け入りのホームメイドティーを

「永登浦で行きたい朝カフェ!Season Coffee & Bakeで蜂蜜漬け入りのホームメイドティーを」のアイキャッチ画像

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

最近の海外旅行でハマっている朝カフェで、ソウルにある美味しいベーカリーカフェに巡り合うことができました。

舞台はソウルの中心部から漢江を超えた南西に位置する永登浦(ヨンドゥンポ)です。

私たちが宿泊していたThe State Sunyuからは歩いて向かいました。

Season Coffee & Bake(シーズン コーヒー&ベイク)

素敵な門構えのお店に到着しました。

入り口の右手にはパン工房が併設されています!

焼き立てのパンを口いっぱいに頬張るのが待ち遠しいですね。

店内は少しレトロで趣がある感じです。

レコードの山があったり、

ちょっとお洒落な雑誌もディスプレイされています。

訪れたのは12月でしたが、赤い実をつけた小さな紅葉が、冬よりも少し手前の季節感を演出していました。

テーブルの色や窓の縁の色、至る所から秋を感じられる店内です。

本日の私たちの朝食はチョコがかかったラスク(3,300W)

人の好みはなかなか変わらないようで、アアルトカフェでも私たちはラスクを食べていました…

焼き立てのパンを注文するつもりが、カリカリのラスクの魅力には逆らえないようです…

飲み物は私がアメリカーノ(3,700W)で、おつまさんがホームメイドアップルティー(4,800W)です。

朝に飲むコーヒーが美味しい。

韓国で定番のアメリカーノは苦味が抑えられていて飲みやすいです。

おつまさんが注文したホームメイドアップルティーにはリンゴの蜂蜜漬けがたっぷり入っていました。

蜂蜜漬けが溶け出したアップルティーは甘くて、冬の冷えた体を温めてくれます。

ホームメイドティーシリーズはアップルの他にも、レモンやジンジャーがあったので再訪も楽しみですね。

帰りがけに見つけた入り口近くのカウンター席も素敵でした。

こういう雰囲気の良い席を見つけると、カフェにひきこもりたくなる気持ちに駆られますね。

朝一は焼き上がっているパンの量も控えめでしたが、10時くらいには色々な種類のパンが並んでいました。

また、アメリカーノ付きのブランチプレート(12,000W)もありましたので、お腹いっぱい食べたい人にも良さそうです。

おつまさんおつまさん
本当は苺の入ったパンが食べたかったんだけど、今回は食べ損ねちゃった…次回行った時に食べられると良いな!

Season Coffee & Bakeへのアクセス

営業時間 8:00〜22:00(every day)

2019年12月の訪問時

永登浦は空港にも近く、ソウル旅行の宿泊先にしている人は多いと思います。

「宿泊を素泊まりプランにしちゃった!」

「朝活したいけど近くに良さげなカフェないかな?」

そんなときにSeason Coffee & Bakeに訪れてみてください!

PHOTO:おつまさん(@otsumasan)OLYMPUS PEN-F

PHOTO:sorademo(@sorademo)GRⅢ