合井にあるお洒落な工場カフェ【Anthracite COFFEE ROASTERS】

「合井にあるお洒落な工場カフェ【Anthracite COFFEE ROASTERS】」のアイキャッチ画像

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

今回から、2019年12月のソウル旅行で訪れたカフェやご飯屋さんをご紹介します。

ちなみに、今回の宿は仙遊島(ソニュド)にあるThe State Sunyuというホテルです。

選んだ理由は空港へのアクセスの良さですね。

金浦からは地下鉄9号線で1本ですし、仁川も1乗り換えでアクセスできます。

そして弘大や合井にも近いので、ご飯やショッピングにも困りません。

ということで、今回はThe State Sunyuを起点にして色々と遊びに行ってきます。

まずは合井(ハプチョン)にある工場をリノベーションしたカフェ「Anthracite COFFEE ROASTERS」でソウルの夜を楽しみたいと思います。

Anthracite COFFEE ROASTERS

合井の駅からは少し離れたところにカフェはあります。

工場をリノベーションしたカフェなので、普通のカフェをイメージして歩いていると、なかなか到着しないかもしれません。

カフェが近づいてきたら、ネットの画像で外観を再確認するのが良さそうです。

もともとが工場なだけあって、カフェの扉はずっしりと重厚です。

カフェの中はコンクリート打ちっぱなしで無骨な雰囲気。

ちょっと薄暗い照明が、落ち着いた空間を演出してくれます。

韓国には可愛らしい雰囲気のカフェも多いですが、このカフェなら男性も入りやすく、大人の韓国旅行にマッチしそうですね。

レジが置かれているのはベルトコンベア!

足元にはタイヤもあり、ところどころに工場の名残が見えますね。

Anthracite COFFEE ROASTERSのメニュー

コーヒーはベーシックなアメリカーノやカプチーノから、個性的なコーヒーまで。

メニュー真ん中のハウスブレンドには、夏目漱石という名前のコーヒーもあります。

また、コーヒー以外に紅茶やジュースもあるのは他のカフェと一緒ですが、ここにはワインやクラフトビールもあります。

今回はコーヒーと紅茶をいただきましたが、リピートの際にはお酒に手を出してみるのも面白そうです。

Anthracite COFFEE ROASTERSは座席のバリエーションも豊富です。

写真は1階の座席だけですが、2階にも広々としたスペースがあり、どこかしらで座ることはできると思うので、「とりあえず行ってみる!」というのが良さそうです。

一緒に注文したフルーツパウンドケーキは、ラムレーズンの豊潤な香りと程よい甘さが感じられます。

ボリュームもあって、2人でシェアして美味しくいただけました!

ドリップバッグがお土産におすすめ!

このカフェで忘れちゃいけないのが、お土産も販売しているということです。

特に、写真左側にあるドリップバッグ(9,000W)は1パックごとの個包装(6袋入り)になっていて、パッケージもお洒落なのでバラマキギフトに良さそうです。

実は、私も買ってしまいました笑

あの夏目漱石コーヒーも入っています!

Anthracite COFFEE ROASTERSへのアクセス

カフェでの滞在はもちろんのこと、韓国土産を手に入れるのにもピッタリなAnthracite COFFEE ROASTERS

リーズナブルなテイクアウトコーヒー(ホット3,000W、アイス3,500W)もあるので、コーヒー片手に街歩きをするのも良いですよ!

PHOTO:sorademo(@sorademo)GRⅢ

PHOTO:おつまさん(@otsumasan)iPhone