仁寺洞で夜遅くの閉店ギリギリに滑り込めたタッカルビのお店

「仁寺洞で夜遅くの閉店ギリギリに滑り込めたタッカルビのお店」のアイキャッチ画像

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

今回の旅行では主に益善洞と龍山を中心にご飯屋さんとカフェを巡ってきました。

主に食べたのはタイ料理にベトナム料理にタイ料理…

初日の夕飯こそチキンを食べましたが、明らかに韓国料理が食べ足りない!

ということで、滞在しているMAKERS HOTEL周辺で韓国料理屋さん探しです。

時間が遅かったのでなかなかお店を見つけられず、気づけば仁寺洞(インサドン)まで足を運ぶことに。

時刻は21時過ぎ。

昼間は観光客で賑わう仁寺洞ですが、夜はひと気もなく静かです。

すでに真っ暗のお店も多かったのですが、ちょうど見つけたタッカルビのお店がまだ営業していたので、今日の夕飯はここで決まりです!

ピワピョルタッカルビ「雨と星」

いやー、営業しているお店があって良かったです。

お店の名前は韓国語で「雨と星」という意味のようです。

実は韓国で本場のタッカルビをなかなか食べたことがなかったので、旅行最後の夜というのもあり、思いっきり楽しみたいと思います!

もう夕飯時は終わっているのでお店の中にお客さんはおらず、だだっ広い空間に私たちだけでした。

とはいえ私たちにとってはこれからが本日のメインイベントである夕飯です!

こちらのお店は定番のタッカルビ(12,000W)にトッピングを加えたメニューが豊富です。

英語だけじゃなく、日本語でも書いているので分かりやすくて良いですね。

私たちはチュクミ(イイダコ)をトッピングしたタッカルビ(18,000W)を注文したかったのですが、1人前しか残っていないとのことで、もう1人前はナッチ(テナガダコ)をトッピングしたタッカルビ(19,000W)にしました。

ここのお店は無料のパンチャンを自分でおかわりできるタイプでした。

韓国料理はサンチュに包んで食べることが多いので、自分で食べたい分を取ることができるのは良いですね。

こういうおかずがあると、メインの料理が来るまでの間も寂しくないです。

タッカルビがやってきました!

こういうお店では円形の大きな鉄板はお決まりですね。

このお店も店員さんが焼いてくれますので、焼き上がるまでしばし待ちます。

良い感じに焼けてきましたね。

焼いている間はけっこうソースが跳ねるので、白い服とかは控えた方が良さそうです。

そろそろチュクミとナッチを投入です!

タコは先ほどのハサミで食べやすい大きさにカットしてくれました。

お兄さんに「食べて良いよ〜」と教えてもらいましたので、いただきます!

鶏肉は柔らかく、チュクミやナッチはぷりぷり!

メニューに唐辛子マークが1つありましたが、それほど辛くはないですね。辛さは気にせずガンガン食べられます。

タッカルビのお店でもシメはやっぱりポックンパ!

だいたい食べ尽くしたところで、1人前のポックンパを注文しました。

ソースに絡まるポックンパが美味い!

お兄さんがポックンパを作るときに追加したソースがなかなか辛かったので、汗を垂らしながら食べ尽くしました。

ちょっと辛いくらいの方が「韓国に来たぞ!」という実感が湧いて良いですね!

ピワピョルタッカルビへのアクセス

タッカルビだけを食べにきたのですが、思いがけずチュクミとナッチも頂けたのがラッキーでした。

おまけにポックンパも食べることができたので、チュクミやナッチのお店に行かずとも色々楽しめましたね。現地滞在の時間が短い時などに使い勝手が良さそうです。

PHOTO:sorademo(@sorademo)GRⅢ